山形県に特化した転職支援サービスROKENヒューマン・フォース

転職支援サービス申込(無料)~変化が成長、自分に期待せよ~

雇用のカリスマ応援メッセージ 都会と田舎のいいとこ取り、歴史ある「古里」で活きるのも悪くない。by 海老原 嗣生

3つの思い

1
「本気で育てる」とは、「金と手間暇」をかけることです。
こんな企業が増えて欲しい。
1つ目の思いイメージ
2
職業人生(500ヶ月)地道に積み上げる人が欲しい。
2つ目の思いイメージ
3
エクセレントな「人」「企業」結び付けたい。
これがROKENの願いです。
3つ目の思いイメージ

なぜ、「ROKENヒューマン・フォース」なのか?

「企業格差」は「人的格差」
「レイバーフォース」は「労働力」です。人は、単なる「数」でも「金もうけ」の道具でもありません。人は成長できます。その「成長の力」こそが「ヒューマン・フォース」です。
「人は育つ」、しかし「育つ人しか育たない」。企業も残れるところしか残れない。
1.必ずしも「労働力」は引く手あまたではない。2.企業も人口減少で需要が減少。競争は激化し、淘汰されます。

人を活かす、企業が活きる、地域も活きる

ROKENは「紹介」と「育成」を一貫して考え、実践してきました。ROKENは、UIJターンやインターンシップの新たな「仕組みづくり」を提案しています。ROKENは本気の「人」や「企業」を結びつけ、応援し続けたい。

求職者

↑↓

ROKEN

↑↓

求人企業

地域の人生も悪くない

大都市・大企業での「人の重み」

大都市での老後の「コストと不安」